« 新装開店!いらっしゃいませ | トップページ | 「仮面ライダー響鬼」八之巻いろいろ »

2005/03/20

〇SEED DESTINY 21話はふたつあった。

冒頭「PHASE.21 蒼天の剣」って今回22話じゃなかったっけ?
まぁ単純なミスだとは思いますが、もしかして前々回(第20話)に急遽、総集編を入れた関係で話数がずれたのでは? 1月末でやった上でまた20話で総集編ってのはかなり不自然でしたし、先月のアニメ誌でも20話はタイトル未定でしたしこの可能性は低くないかも。


さて本編の方は、久々(実に一月ぶり!)のMS戦だけど、うーん・・・。
新型MSグフの勇姿が見られなかったのは残念だし、ザフト側がインパルスとセイバーだけが戦っているようにしか見えないのはかなりマイナス。 基地から出撃してたMS群はどこで戦ってたの? レイやルナマリアのザクにしてもいい加減に空戦や海上戦用の装備を付けりゃいいのに…。折角の換装システムが泣いてますぜ。 
結局、シンとアスランのガンダムが多数の敵を相手に奮戦するという妙に既知感漂ういつもの戦闘シーンなんでイマイチ面白みが感じられない(実際にバンクシーン多かったんですけどね、インパルスがストライクになっちゃってるシーンもあったし…)

ハイネの声は許容範囲。短めのセリフだとほとんど気にならない。 にもかかわらず劇中で長いセリフ多かったのはすこし気の毒かも。 結構早い段階から西川氏が声を担当するのが決定していたみたいだったんで、シナリオの段階で、他のキャラに代弁させるなり、相づちを多くするなりしてもっとハイネのセリフを短くする工夫してやればよかったのに・・・

ユウナが前線に出てくるという展開はちと驚き。安全な後方に陣取って指揮を執る印象があったんで意外。 でもユウナ自身は、連合に利用されている事や現場から煙たがられてる事に全く気が付いてないみたいだったんで、戦死する可能性の高さに単に気付かないほど鈍感なだけかも。


ガンダムSEED(&DESTINY)に関しては、言いたいことが山ほどあるんで今後もここで定期的に扱うことになると思います。お楽しみに

|

« 新装開店!いらっしゃいませ | トップページ | 「仮面ライダー響鬼」八之巻いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/3362596

この記事へのトラックバック一覧です: 〇SEED DESTINY 21話はふたつあった。:

« 新装開店!いらっしゃいませ | トップページ | 「仮面ライダー響鬼」八之巻いろいろ »