« 仮面ライダー響鬼 十三之巻 乱れる運命 | トップページ | 英国戀物語エマ ♯03 ♯04 »

2005/04/25

英国戀物語エマ ♯02.「二つの世界」

「お茶を入れて頂戴」 「はい」

上流階級と庶民とのギャップを上手く表現したドラマもよかった。社交ダンスや馬車馬の動きなどもよかった。背景や日傘等の小物の作画も素晴らしかった。
だがなにより最高だったのは、エマ役の冬馬由美嬢の演技力!
特にラストの一言がすばらしい。
ささいな誤解とすれ違いで気分の沈んでいたエマ。ジョーンズとのやりとりでそれが解消され、明るさを取り戻した様子をたった一言のセリフ「はい」表現した冬馬由美嬢の力量は素晴らしい。
いやぁホントに声優ファンやってて良かったぁ。
こういう感動に出会えるからアニメファンは辞められないし、この感動を少しでも伝えたいからこそ、拙い文章ながらこういうサイトをやってるんだよなぁ。

|

« 仮面ライダー響鬼 十三之巻 乱れる運命 | トップページ | 英国戀物語エマ ♯03 ♯04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/3844601

この記事へのトラックバック一覧です: 英国戀物語エマ ♯02.「二つの世界」:

« 仮面ライダー響鬼 十三之巻 乱れる運命 | トップページ | 英国戀物語エマ ♯03 ♯04 »