« 英国戀物語エマ ♯03 ♯04 | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン ♯02 »

2005/04/30

SEED DESTINY Phase-28 「残る命 散る命」

タイトル通りキャラを整理するお話。
アウルやトダカを筆頭に戦死者続出。メカの方もガンダムはほとんど大破、豪快に整理されしちゃってます。

前回の黒海沖戦の失敗から何一つ学ばず、今回も全く同じ方法で失敗するカガリ。彼女におそらく学習能力は皆無だ! 失敗した後に同じように泣きじゃくるシーンには激しくデジャヴを感じた。 

一兵士まで特に命令を受けた様子もないのに特攻をかけるオーブ軍。妙に士気が高いのは何故でしょう。戦ってるのはほとんどムラサメとアストレイでしたし…
本来は連合軍のお供にすぎず、この戦闘はオーブにとっては連合のご機嫌取り以上の戦略価値はないはず。 おかげでトダカにしてもカガリと会話してた兵士にしても犬死ににしか見えないんだよなぁ。

全くかみ合ってないキラとアスランの会話がイカス
アスラン「しかけてきているのは地球軍だ」
キラ「すべてオーブとカガリせいだって、そう言って討つのか?」 だから悪いのは地球軍なんだってば・・・「カガリは今、泣いてるんだぞ」 いやぁオーブ居た時にカガリを手伝いもしなかった人の言葉とは思えません(笑)

今回のオーブ軍全滅の原因は間違いなくトダカ。これだけ損害が出ればまともな指揮官なら撤退するのに、ユウナへ当てつけるように特攻を敢行。さらに残った兵士に「アークエンジェルへ行け」と命令。それって残された家族や祖国を捨ててテロリストになれってことだよなぁ。 死に方は確かにカッコよかったけどネ・・・

|

« 英国戀物語エマ ♯03 ♯04 | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン ♯02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/3925750

この記事へのトラックバック一覧です: SEED DESTINY Phase-28 「残る命 散る命」:

» SEED DESTINY 28話 [CODY スピリッツ!]
最近、気になっていた恋の行方がたった一言で終わってしまってたり、今日の話のタイトルで誰が散るのかを予想している全国のS−Dファンの皆様早速感想に入ります。 [続きを読む]

受信: 2005/04/30 23:35

» 第28話「残る命散る命」 [機動戦士銃自由種運命]
オーブ軍と地球連合に待ち伏せされたミネルバは、地形を生かした挟撃の前に苦戦する。頼みのインパルス・セイバーはカオス・アビスとの戦闘中であり、艦を守ることができない。 そんな中、アスランはやはり迷っていた。前回のオーブ軍との戦闘時にも、彼は攻撃をためらって... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 00:11

» 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-28 「残る命 散る命」 感想 [ラムモード]
アスランが乗る次の機体は「ナイトジャスティスガンダム」で決定だとか。 騎士正義ガンダムねぇ…。 「スーパーフリーダムガンダム」よりはマシだと思いますけどね。ネーミングセンス。 さて、前回でちょっとテロをしにそこまで出掛けたキラさんとカガリさん。 あーはいはい..... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 10:04

» 今日の「ガンダムSEED DESTINY」28話。 [今日のブログ 明日のグラブロDESTINY]
タイトルそのまんまに 多くの命が散った回でした。 ・・まさかルナやアスランまでこんなに早く ・・って、死んでない死んでない!! でも、アスランは兎も角、ルナの時は「まさか」って 皆思ったでしょ? その前にアウルがどさくさで死んでるだけに。 #彼の最期はもうちょっと何かあるかと思ってたけど、 #旧種のアストレイ娘並でしたな(汗) そしてクライマックスはトダカ一佐。 ・・確かにカ�... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 14:15

« 英国戀物語エマ ♯03 ♯04 | トップページ | 交響詩篇エウレカセブン ♯02 »