« 仮面ライダー響鬼「二十一之巻  引き合う魔物」 | トップページ | ダメだ。武器の名前は「偉羅射威(いらっしゃい)」だ。それ以外はゆるさん! »

2005/06/27

スーツアクターさんを大リスペクト

さて仮面ライダー響鬼 二十一之巻」に登場したダンキさん。演じてらっしゃる伊藤 慎さんが普段は変身後の"響鬼"を演じているスーツアクターさんであるのは多くの方がご存知だと思います。 いわゆる顔出しでスーツアクターさんが番組内で出演される事自体はよくあるのですが、今回のように変身前のヒーローとして出演というのは結構珍しいケース。 
今回は、この辺についてちょっと書いてみようと思います。

まず思い出すのが「バトルフィーバーJ」(79年)のバトルケニア「デンジマン」デンジブルー「宇宙刑事ギャバン」一条寺烈役の大葉健二さん。最近ではキルビルハリケンジャーにも出演されています。 「バトルフィーバーJ」「デンジマン」では変身後のアクションも演じられたますが、「秘密戦隊ゴレンジャー」の番組後期でアカレンジャーを担当されています。 体はそれほど大きくはないもののアクションがダイナミックで画面上では全くそのことが気にならない。また「BフィーバーJ」「デンジマン」でコミカルな仕草と演技を見せる一方で、「ギャバン」では格好よくシリアスに決めてみせる等、演技力も素晴らしいです。

大葉氏より八ヶ月早くJACに入った春田純一さんも忘れられない。76年の「超人ビビューン」や77年の「ジャッカー電撃隊」スペードエースビックワンのアクションを担当し、82年の「大戦隊ゴーグルファイブ」、翌83年の「科学戦隊ダイナマン」で共にブラック役として変身前と後を演じられています。昨年は「仮面ライダー剣」広瀬義人役としてゲスト出演されたのは記憶に新しいですね。

「仮面ライダー」といえば、当初は本郷猛役の藤岡弘、氏が怪我で離脱する前は仮面ライダーのスーツを着てアクションシーンを演じていたのは有名な話。 また変身前とはいえないが「ウルトラセブン」アマギ隊員役の古谷敏氏が前作のウルトラマンのスーツアクターだったのもわりと有名かな。 

ヒーローではなくライバルキャラの方では「仮面ライダーZX」三影英介(タイガーロイドの人間体)を演じたのは、「仮面ライダー」から「スーパー1」まで歴代ライダーのアクションを担当した中屋敷鉄也氏。

男性ばかりではなく女性のスーツ担当・スーツアクトレスさんのご活躍ももちろんあります。 「バトルフィーバーJ」ミスアメリカを担当したのは小牧リサさん、そうです「ゴレンジャー」ペギー松山(モモレンジャー)の方です。 76年の「ザ・カゲスター」のヒロイン風村鈴子役の早川絵美さんは変身後のベルスターのアクションの多くを演じてらっしゃいます。

ちょっと番外になりますが「マグマ大使(66年)」に登場した悪の親玉ゴアの着ぐるみに入っていたのは、声を担当していた大平透氏。ハクション大魔王の声や特撮では戦隊モノのナレーションで有名ですね。 また特撮番組ではありませんが、66年から82年まで放映された人気子供番組「ママとあそぼう!!ピンポンパン」の人気キャラであるカータンの中に入っていたのは、マジンガーZボス役や藤子アニメでおなじみの声優・大竹宏氏。声の方ももちろん担当されてましたが圧巻は"お絵かき"。 スタジオの子供の書いたメチャクチャな落書きを毎回アドリブできちんとした絵にしていたのがスゴイ。

今回ダンキさんを演じられた伊藤 慎さんはかつては子役として活躍されていて、「電撃戦隊チャンジマン(85)」「じゃあまん探偵団魔隣組(88年)」に出演。 「魔隣組」江川ノボル役が「ジャッキーチェンに憧れる運動神経抜群でスポーツ万能な男の子」って設定なのが面白い。 「響鬼」の本編でもダンキさんの生身のアクションシーンが見てみたいなぁ。

この記事は彩武さんHP「スーツアクター魂」のデータを参考にさせていただきました。
 彩武さん どうもありがとうございました。

|

« 仮面ライダー響鬼「二十一之巻  引き合う魔物」 | トップページ | ダメだ。武器の名前は「偉羅射威(いらっしゃい)」だ。それ以外はゆるさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/4724887

この記事へのトラックバック一覧です: スーツアクターさんを大リスペクト:

» ジャッカー電撃隊 [ゼットンの独り言]
1977年4月〜1977年12月に放映された「スーパー戦隊シリーズ」の第2作目の作品である。 ちなみに第1作目は、全84話制作という異例の大ヒット作となった あの『秘密戦隊ゴレンジャー』である。 巨大犯罪組織「クライム」に対抗すべく国際科学特捜隊が結成した秘密部隊。 A(エース)、J(ジャック)、Q(クイーン)、K(キング)を並び替えたJAKQと表記し、ジャッカーと読む。 メンバーは全員サイボーグであり、飛�... [続きを読む]

受信: 2005/07/07 23:18

« 仮面ライダー響鬼「二十一之巻  引き合う魔物」 | トップページ | ダメだ。武器の名前は「偉羅射威(いらっしゃい)」だ。それ以外はゆるさん! »