« ガンバレ明日夢くん、ガンバレ栩原楽人くん | トップページ | 祝!高山みなみ嬢結婚 »

2005/06/01

SEED DESTINY PHASE-32

世に悪の栄えたためし無し! 今回ではついにシンに鉄槌が降されるか。
大暴れするデストロイ、自慢げなジブリールが実に安っぽくていい。
シンの増長ぶりは今回も健在、出撃する機体のないアスランたちを鼻で笑うところなんて、完全に悪役が板についてます。  タリア艦長も前回の処置に不満そうですし、艦内でシンは孤立していきそうな予感。

ミネルバって基地に寄った時にMSが補充されなかったのか出撃したのはインパルスのみ。 レイの機体はそんなに破損している様には見えなかったけど修理されてないのね。ほんとにミネルバってディランダル議長から期待されてるんでしょうか? 奪われていたガイアも折角戻ってきたんだから修理しろよ・・・元々はザフト製のカオスが地球連合で簡単に修理されてるんでそんなに難しくないハズ。 このあたりムラサメが補充されて戦力が増強された「正義の味方」のアークエンジェルとは大違いですね。このムラサメはオーブ軍の生き残りが乗って来たのか、それとも元々搭載されてたものなのかな? この艦ってこれまでの戦闘でほとんど被害を受けてないんですよねぇ。 きちんとした補給が受けられない状況のわりには元気だよなぁ。

前のステラを連合に渡すシーンで、シンもネオもわざわざMSに乗って来てることを不自然に感じた(互いに戦意を見せない方がいいはずなのに)ものの、「のちに戦場であった時にMSを見ただけで誰が乗ってるのか判別出来る様になのかな」とも思ってましたが、このことはさほど意味無かったみたいですね。 というよりもシンとネオが直接会った事が全くドラマに活かされてない。 約束を反故にしたネオを見ても怒りもしないシンは“お人好し”というか“バカ”というか。

シンとステラが裸でクルクルのシーンには大爆笑。 ステラは元々精神年齢が低くて発言が幼いんでシンときちんと意思の通わせる程の会話はなかったし、これまで溺れかけて錯乱していたり、衰弱して朦朧としていたりとまともな精神状態でシンと接してこなかったんで正直このシーンは唐突。シンのステラへの気持ちってかなり一方的なんですよね。 ステラの状況から彼女が「可愛そうな境遇」で「平和な生活を望んでる」と決め付けてて、ステラ本人の意思の確認すらしていない。 その意味でもシンの一連の行動は身勝手極まりないし、このシーンがシンの願望(妄想)だとするば、自分に都合よく捉えすぎてて、滑稽にしか見えない。 

「ステラの死」は本来なら悲しむべきイベントなんだけろうけど、これまでのシンの増長ぶりや上でいったようなステラとの関係の薄さを考えるとどうしても「いい気味だ」なんて思ってしまう。
そういえば番組当初から登場していたファントムペインは今回で壊滅したけれど、そもそもこの部隊の目的ってなんだったの? 何の為にわざわざザフトの新型MSを盗んだの?「あらたに戦争を引き起こすため」なんて説明が劇中であったけど、どういう方法でやるつもりだったのやら・・・

|

« ガンバレ明日夢くん、ガンバレ栩原楽人くん | トップページ | 祝!高山みなみ嬢結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/4362645

この記事へのトラックバック一覧です: SEED DESTINY PHASE-32:

« ガンバレ明日夢くん、ガンバレ栩原楽人くん | トップページ | 祝!高山みなみ嬢結婚 »