« 第3次スーパーロボット大戦αプレイ日記 その1 | トップページ | 今日から「ざ」のつく鬼家業 »

2005/07/31

仮面ライダー響鬼 鬼の居ぬ間のしばしの休息

ヒビキさん。鬼に姿をかえ人助けをするその男の人に出会ってから、ボク 安達明日夢のなかで何かが変わってきました・・・

このOPナレーションもすっかりおなじみとなった「仮面ライダー響鬼」もスタートして半年で物語も折り返し地点。 今週は放送も休みだしまとめなんぞをやってみます。 
はい、今回もちょっと深読みモードです(笑)

超鈍少年アスム
 明日夢少年が屋久島で偶然、響鬼さんと魔化魍の戦いに遭遇した事から始まったこの物語。 最初このまま明日夢くんが“鬼と魔化魍との戦い”という非日常の世界に巻き込まれる展開を予想したけど、さにあらず、明日夢くんのエピソードで語られるのは高校受験、入学、病気による入院、ブラスバンド部への入部やアルバイト等々、極々日常的なものばかり。 
 ヒビキさんと知り合い、次第に仲良くなってきた明日夢くん。最近は、たちばなでアルバイトを始めた為に「猛士」関係の話にも絡むようになりました。けれどよく思い返してみると、魔化魍にあったのは屋久島でだけ、それどころか鬼になって戦うヒビキさん“響鬼”を見たのも実はその時だけ。 イブキさんやトドロキくんに至っては、鬼としての姿“威吹鬼”“轟鬼”に出会ったことがないんですよ。(威吹鬼さんの写真はみどりさんのファイルで見てますが・・・)  
 ヒビキさんに対して憧れと尊敬を抱いている明日夢くんですが、それはヒビキさんが“鬼”として戦っているからではなくて、ひとりの人間・理想的な大人としてその人柄に惹かれたから。 「ヒビキさんみたいな大人になりたい」とは思っていても「ヒビキさんのように魔化魍と戦いたい」と思ってるのでは決してないんですよ。
 それだけ明日夢くんは、非日常な「戦い」とは無縁なポジションに位置している。 このあたり徹底していて、イブキさんと予備の音撃鼓を届けに行ったバケガニ戦や遭難してイブキさん達のお世話になったイッタンモメン戦など、ニアミスすることはあっても決して「戦い」の場面に交わらない。
 ヒーロー物のメインであるバトルとは基本的に無関係でありながらも明日夢くんのドラマは決して「響鬼」の物語から乖離していない。 それは各話のエピソードのテーマに巧く絡めながら描かれているから、ホントにこれは見事で毎回感心してしまう。
 

ヒビキと響鬼
 第十六之巻で明日夢少年を弟子にするつもりがない事を断言したヒビキさん。それは上でも書いたように、明日夢少年の自分への憧憬の念が、鬼としての響鬼にではなく、人間としてのヒビキに向けられたものだと看破したからだと思うけど、有無を言わせないキッパリとした言い方はちょっと気になった。 「響鬼」という番組では、ヒビキさんにしてもおやっさんにしても、教え諭すような状況では「あれをやれ」とか「これはダメだ」とか命令したり断定したりせずに、「こういうやり方もあるよね」と選択肢を示しゆるやかに導くような台詞回しが用いられてきた。 しかしこの場面ではヒビキさんはきっぱりと断言し、明日夢くんの弟子入りの道を閉ざしている。 十四之巻では「わたくしの様な者が弟子をとる柄ではない」なんて言ってるけど、もしかして弟子絡みで、過去に何かあったのだろうか? かつて「弟子を亡くした」あるいは「師匠と不幸な別れ方をした」とか・・・
 これまで出てきたヒビキさんの過去は、みどりさんが明日夢くんに話した「猛士に入る前の中学時代の話(十二之巻)」、あきらくんが聞いた「鬼の修行時代の話(十五之巻)」、香須実さんが落ち込むトドロキくんに話した「新人(新鬼?)時代の話(二十四之巻)」等がありますが、どれも他人の口から出たもので、ヒビキさん本人が語ったものではない。 これは偶然そうなのかもしれないけど、ヒビキさん自身が過去を語りたがらないってのもあるんじゃないかな。 十五之巻ではあきらくんに「修行のペースが早かったって伺ってますけど」と話題を振られながら「そういう風に言う人もいるけどね。」とはぐらかす様な答え方。 なにより明日夢少年とのやりとりで「おれも少年くらいの年の頃は・・・」のような自分の過去についての会話がいままで無かったのは不自然といえば不自然。
 いまだ本人の口から語られていないヒビキさんの過去。いったい何があったのだろうか?
 代々の鬼の家柄で自然と“鬼”の道を選んだイブキさん、魔化魍と戦う斬鬼さんの姿を見て決心したトドロキくん、おそらく父親の影響で鬼を目指したあきらくん等、他の鬼達に対して“鬼になった理由”が明らかにされてないヒビキさん。 後半語られるかどうかまだ分からないが「いかにして“日高仁志”が“響鬼”となったのか?」が非常に気になるところ。

魔化魍っぽくはないですかぁ♪
 人に仇を為し鬼と対立する魔化魍一味。 十一之巻から謎の黒装束の男が登場。さらに最近は夏限定の白装束の男(二十六之巻の予告から判断すると黒とは別の個体か?)も出てきてその謎は深まるばかり。
 そもそも魔化魍はどうやって生まれているのか? 謎の男が杖を地面に突き立て童子・姫を生み出す場面はおなじみになった感があるが、このシーンで魔化魍も生み出しているようなは見えない。単に画面に映ってないだけで実は魔化魍もいっしょに誕生しているという可能性もたしかにある。十三之巻で登場してウブメのように、幼体時は小さい為にわからないだけなのかもしれない。 だが十四之巻で乱れ童子の相手として謎の男はオトロシの童子・姫を生み出している。この場面では魔化魍オトロシは登場せず生み出せれたのは童子達だけ。 ご存知のようにオトロシは100年に一度出るといわれるレアな魔化魍、もし謎の男に魔化魍を生み出せるのだとしたら強力でレアな魔化魍オトロシを用いらないのは不自然も気がする。謎の男は魔化魍自体は生み出せないのではないか。 
 実は謎の男と魔化魍の関わり方はかなり間接的である。 謎の男が直接的に魔化魍へ指示を出すのではなく、その際は間に必ず童子・姫を介して行われる。 それが顕著なのが二十一、二十二之巻。 合体魔化魍ナナシを生み出すのに、ヤマアラシ・ウブメの2体の魔化魍をそれぞれ別に育て、さらに別の場所に集めて互いに戦わせて生み出すという方法を用いている。 童子・姫のパワーアップの場合は、武者童子・鎧姫でも乱れ童子の時でも、謎の実を男が直接、童子・姫の口に入れているのに、それと比べるとかなり手の込んだめんどくさい方法でそれだけ人間(鬼)に発見されやすい。 これはわざわざそんな方法を採ったと考えるよりそういうやり方しか出来なかった、つまり魔化魍を直接パワーアップさせる事が出来なかったと考える方が自然かな。
 
 私の仮説としては、魔化魍は本来は無害で、数は少ないものの自然界に普通に存在している生き物。 これが何かの拍子に人間の味を覚えて凶暴化・巨大化し人に害を為すようになる。 謎の男は童子・姫を使い、エサとして人間を与えることで意図的に魔化魍を凶暴化させているのではないか? 
 謎の男の目的や正体が語られてないんで、かなり文字通りまだ謎だらけだけど、魔化魍の存在を謎の男や童子・姫から分けて考えた方がいいのかも知れない。 

 響鬼と知り合って「何かが変わってきた」少年・明日夢くん。 これからの物語で「正式に猛士に入る」とか「響鬼の弟子になる」って展開も予想できるが個人的にはこれはあまり歓迎したくない。 鬼たちの戦いの場面と明日夢少年の日常パートとが平行に語られつつも共通のテーマを持たせて巧く描かれているというのが「響鬼」の魅力のひとつなのは間違いないですし、これまで明日夢くんを、地道に細やかなエピソードを重ねる事で丁寧に描写して来ただけに、あまり派手な展開に頼らずに今後もじっくりと描いていってほしいところ。
 ゆるやかだけど確実に進む明日夢少年の成長の物語の方こそが、ある意味「響鬼」の本流であるのだろうから。

以上、ストーリー上で気になってる部分について、明日夢くん、響鬼さん、魔化魍にしぼって語ってみました。嗚呼また深読みモードでまとまりなく書いちゃったなぁ(笑) 
 ストーリー的な部分だけじゃなくて、作品論的なものをやろうと思ってたけどちょっと無理でした。 「響鬼」の面白さの分析、テンポの良さの秘密とかキャラクターの立て方の巧さとかについて語ってみたかったけど、このあたりは今後機会があればということで、

 最後に一言「世界水泳なんて嫌いだぁ」(笑)

|

« 第3次スーパーロボット大戦αプレイ日記 その1 | トップページ | 今日から「ざ」のつく鬼家業 »

コメント

こんばんは〜

番組日誌に書き込みありがとうございます!!

そして番組日誌にこちらのリンクが遅れまして
誠に申し訳ありませんでした!!

先ほど番組日誌の記事にリンクしておきましたので、
ご確認くださいませ。

では、明日(8月1日)の生放送もよろしくお願いいたします。

それでは、失礼します。

投稿: 田中逞馬@fmGIG | 2005/07/31 21:16

> 田中逞馬 さん
せかしたようですみません(笑)

投稿: しゅばるつばい | 2005/08/01 07:26

かなり面白い考察でした。

やはり「響鬼」の面白さは、明日夢くんとヒビキさんたちが別のところにいながら、同じ問題に直面している所ですよね。
でも、現状の「響鬼」だと、例年通りのクライマックスを迎えることが出来ないような気がするんですよね。

そこで、僕は「響鬼」の最終回を考えてみました。

恐らく、超強力な魔化魍が現れて、「響鬼」さんが始めて明日夢くんたちの前で弱音を漏らすんですよ。
今度は、逆に明日夢くんが「ヒビキ」さんを勇気付ける。と

こういう展開なら、明日夢くんは直接的には戦闘パートに絡むことなく、最終回を迎えることが出来そうな気がすんですよ。
どうでしょうか?

投稿: チルチルミチル | 2005/08/01 21:20

こんばんは〜
今夜もメールありがとうございました!!
そしてプレゼント当選おめでとうございます♪

出来るだけ早急に送らせていただきますので、
少々お待ち下さいませ m(_ _)m

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 田中逞馬 | 2005/08/02 00:58

あ、書き忘れてました!!
今週のローテーション版「ビっツ!アニソン」でも
ボルテスかけさせていただきました。

そして、先日もかけましたが、
「あの曲」もかけてます♪

ちなみに放送時間は
火曜日=夜8:45
水曜日=深夜3:30
木曜日=深夜1:30
金曜日=深夜12:30
土曜日、日曜日=深夜3:45
となっています。

良かったら聴いてくださいね。

それでは、失礼します。

連続書き込み失礼しました。

投稿: 田中逞馬 | 2005/08/02 01:08

>チルチルミチル さん
「響鬼」の場合、悪(魔化魍)を壊滅させて・・・って終わり方はなさそうですからねぇ。そうなるとやはりカギは「明日夢少年の成長」でしょうか?

>田中逞馬 さん
劇場版「響鬼」のチケットありがとうございます。
届いたらBLOGで報告させていただきま~す。

投稿: しゅばるつばい | 2005/08/02 07:21

何度も書き込みすみません!!

TBありがとうございました♪
こちらもTBさせていただきましたので♪

一応ご報告までに

それでは、失礼します。

投稿: 田中逞馬@fmGIG | 2005/08/02 11:25

>田中逞馬 さん
ローテーション版聴きました。
やはりアノ曲はいいですねぇ(笑)

投稿: しゅばるつばい | 2005/08/06 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/5243265

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー響鬼 鬼の居ぬ間のしばしの休息:

» ムーンライト・ブレイク月曜日 [fm GIG 番組日誌]
81.8MHz fmGIG が夜9時からお送りするムーンライト・ブレイク 月曜日はアニメ・特撮・ゲームについて語り アニメソングをかけ倒す(?)120分です。 月曜夜9時からはこちらをチェック!! 響鬼が放映されなかったため オープニングは、 多聞亭さんのこれってどうかな? しゅばるつばいさんのあとは毒気でおぎなえッ!! の記事を元に響鬼の今後の予想話をしてました♪ 『ビっツ!アニソン』は 「フェイバリットソング」をテーマにお送りしたのですが、 またもメールサーバー... [続きを読む]

受信: 2005/08/02 11:23

« 第3次スーパーロボット大戦αプレイ日記 その1 | トップページ | 今日から「ざ」のつく鬼家業 »