« 声優さんのおめでたい話題×2 | トップページ | 絢爛舞踏祭プレイ日記 その2 »

2005/07/21

「響鬼」太鼓祭りの余韻

   「響鬼」二十四之巻「燃える紅」を何度か見返してみてあれっと思ったところがあったんで、ちょっと書いてみました、元の記事に追記しようかと思ってたけどついつい長くなっちゃっいました。今回ちょっと深読モード発動で暴走気味です(笑)

気になったのは2点あって
まずは劇中にヒビキさんとトドロキくんの会話シーンがほとんど無かった点。
 h002前回の二十三之巻では、このコンビがギクシャクして上手くいってない様子が描写されてきました。 
2話で1エピソードのフォーマットである「響鬼」ではそれを受けて二十四之巻で二人の和解が語られたですが、視聴前に私が予想していたのは、失敗してしまったトドロキくんをヒビキさんが先輩として叱咤・激励したりして見事に立ち直らせるという展開でした。
 しかし実際は二人の会話シーンはほとんどなくて、直接言葉を交すのは出陣前のシーンぐらい。 でもこの時には既にトドロキくんは、香須実さんの助言ですっかり立ち直ってしまった後なのです。つまりヒビキさんは、「トドロキくんを立ち直らせる」ための行動をとってないのです。
日菜佳ちゃんから電話で「おねがいしますぅ」なんて頼まれていながら、トドロキくんを放置して独りで「鍛え」にいってしまっている。

 じゃあトドロキくんが立ち直ったのがヒビキさんと無関係だったのかというとそうは見えない。
 今回トドロキくんを立ち直らせるという重要な役を香須実さんが演じたわけだけど、この役割が、プライベート上で関係の深い日菜佳ちゃんや同じ“鬼”という立場のヒビキさんやイブキさんじゃなかったのは、かなり重要だと思う。
 これまで劇中で直接的な絡みが少なかったんで、香須実さんの助言は第三者的で押し付けがましくなく聞こえるしすごくやんわりと導いているおかげでトドロキくんが、無理矢理にではなく、自発的に立ち直った様に見える。
 さらに普段ヒビキさんとコンビを組んでいるだけに、香須実さんのセリフはヒビキさんの心情を代弁しているかのようにも見える。
ここは観ていてホントに面白いと感じられた場面だった。個々のキャラクター付けがしっかりとしている「響鬼」ならではのシーンじゃないかな。

さてそのトドロキくんを放置しちゃったヒビキさんですが、この行動に見られるように今回は実に「ヒビキさんらしくない」。 
h003気になる点の二つ目はこの「らしくなさ」。具体的にいうと「余裕がない」ように見える点。
 ベテランの戦士としてあるいは年長者として常に周囲に気を配り、年少の者をいつも気にかけていたヒビキさんだけに、今回のこの行動は本当にちょっとだ。 
 専門外の太鼓の練習でトドロキくんは精神的にまいってましたが、実はヒビキさんの方も「紅への変身の為の鍛え」が遅れていて焦ってたんじゃないだろうか。 前回のトドロキくんとの会話での少し厳しい口調もその焦り故だとすれば納得できる。
 魔化魍を取り逃がした時、怒りの表情を見せたヒビキさん。 うなだれて顔を伏せる描写があったんで、これがミスしたトドロキくんに向けられた様に感じちゃったけど、実際はヒビキさん自身に向けられたものだったんじゃないだろうか? ここでヒビキさんも紅への辺sんを失敗しちゃってるわけですから・・・

 弦が不利なことが分かっている夏の魔化魍戦。バチが到着してない状況では戦力としてあまり期待できない轟鬼くんを留守番させずに、あえて戦いに連れてきた響鬼さん。 それは、たとえ轟鬼くんがミスを犯しても「自分がフォローすればいい」「自分なら的確にフォローできる」と思っていたからではないだろうか。
h001 実際はまんまと逃げられてしまうわけだけど、ここでもし紅への変身が成功していれば、後に描写される圧倒的な力からすれば、ドロタボウは難なく撃破できただろう。 響鬼さんはものの見事に後輩のフォローに失敗しているのである。
 例年になく魔化魍が活発な今年。 ヒビキさんんもそれを考慮して早めに「鍛え」に入っていたのではないだろうか。 しかし予想よりも早く夏の魔化魍が発生し、結果的に「鍛え」が間に合わなかった響鬼さんは、これが「自分の判断の甘さ」や「己の力不足」によるものだと感じたのではないか。 だからこそ、トドロキくんを叱責したり激励したりする前に、自分を「鍛え」直す必要を感じ、独りで「鍛える」という行動をとったのではないだろうか。
 一心不乱に「鍛える」ヒビキさん。その様子に普段とは違う鬼気迫るものが感じられただけに、紅の圧倒的な強さにも説得力があった。
 いつものヒビキさんのコミカルな描写も今回は封印。 他のサイトでも指摘されていたけど、「太鼓祭り」なんてしゃれた言い回しは本来はヒビキさんがいいそうなセリフ。 だけどあくまでイブキさんのアイディアを採用する形にしてあって、ヒビキさんの真剣な様子を崩さない配慮が見られる

 あらためて見直すと今回が実に「響鬼」らしい良いエピソードなのが分かります。 
ヒビキさんとトドロキくんとの直接的会話のないにも関わらず二人のわだかまりが消えているのがちゃんと伝わるのは上手い。 いつも謝っている印象の強いトドロキさんなのに今回は謝る描写が全く無いってのがすごいよなぁ。 
安易な表現に頼るのではなく、含みを持たせた描写でドラマをつくってるのがホントに「響鬼」らしい。
見直すたびに発見がある深い作品だよなぁ。

|

« 声優さんのおめでたい話題×2 | トップページ | 絢爛舞踏祭プレイ日記 その2 »

コメント

またまたTBありがとうございます。
そう言えば、トドロキとヒビキさんの会話って無かったですね。
トドロキは香須実さんの一言で立ち直ってしまい、
ヒビキさんは「響鬼 紅」になるため鍛えまくってますしね。

でも今回の回のが一番「響鬼」らしく、解りやすい作品だったと思います。

投稿: RinRin | 2005/07/21 03:26

なるほど〜・・・
言われてみればそうですね〜

しゅばるつばいさんの素晴らしい
洞察力に感服いたしました!!

いや〜本当に奥が深い作品ですよね〜♪

TBありがとうございました!!
こちらもTBさせていただきますね。

投稿: 田中逞馬@fmGIG | 2005/07/21 03:53

>RinRin さん
>でも今回の回のが一番「響鬼」らしく、解りやすい作品だったと思います。

かなりひねってありながら、ちゃんと視聴者に伝わってくるのがすごいですよね。

>田中逞馬 さん
うわーッ はずかしいーッ
過分な褒め言葉。恐縮です(笑)

投稿: しゅばるつばい | 2005/07/21 07:32

TBありがとうございました!

考察、大変興味深く読ませていただきました。
物凄い面白くです!
表向きは轟鬼の精神的復活の話なのに、
根底には響鬼の葛藤が説得力ある形で進行してたんですね。

これからの記事も楽しみにしてます!

投稿: ぷうま | 2005/07/21 09:12

こんにちはTBありがとうございます
>トドロキくんを叱責したり激励したりする前に、自分を「鍛え」直す必要
なんかヒビキさんらしくていいですよね
ヒビキさん(或いはザンキさんも含めて先輩鬼)はいつも肝心なことは、あんまり説明しないっていうか ぽつりぼつりって感じですよね。
それを狂言回し的に女性陣がフォローする展開が多い気がします。
そのことがまたキャラクターの厚みになるというか・・・
どうしてもぺらぺら喋ると軽い男のような気がして、(逆にトドロキのヘタレさがでる場合もありますが) だからこそヒビキさんの一言一言に重みがあるのかなーって思ったりしております。
何気ないシーンの中で色々なことが語られている気がするのも響鬼の魅力のひとつですよね では

投稿: ひっきー | 2005/07/21 10:52

目から鱗が落ちました。そうですよね、確かに。ヒビキさんとトドロキくんは直接会話を交わしている描写は無い。なのにちゃんとお互いが理解しあっている。
しゅばるつばいさんのおっしゃるような経緯による納得があったと考えるべきですよね。
今回(正確には前回)のヒビキさんの苛立った様子なんかは、自分の若い頃とトドロキくんを重ねて見てしまったせいかなとも思ったのですが。
現在の鍛え足りない自分、そして過去の考えが足りなかった自分自身に対する苛立ちや焦りが「イライラするね~」などの言葉として出てたのかもしれませんね。
こう考えると響鬼という番組の奥深さに本当感服させられます。
鬼さんたちの内面を深く抉った考察拝見させていただき本当にありがとうございました。次回の感想と考察も楽しみに待っています。

投稿: 不二乃 | 2005/07/21 19:58

> ぷうま さん
ヒビキさんとトドロキくんのドラマを同時に描きながらも、中途半端にならずにきっちりとまとめあげたスタッフの力量は素晴らしいですね。

>ひっきー さん
ヒビキさんって普段は結構饒舌なんですが、決して“しゃべり過ぎない”んですよね。
香須実さんの言うように余計な事は「自分からは話したがらない」んですよね。

>不二乃 さん
過去の自分と照らし合わせて、トドロキくんならほっといても立ち直ると思ったのかもしれませんね。

投稿: しゅばるつばい | 2005/07/21 22:45

こんばんは。

今回のお話、いろいろなブログを拝見すると、
結構賛否両論あったりしますよね。
でも、しゅばるつばいさんのこの記事を見ると、
かなりスッキリいく解釈を考えることが出来ますね。

つくりとしてはホントしっかりしていて、
作ってる人もいい仕事してくれてるなと思うのですが。
逆に、あそこまで考えないと、納得がいかない話というのは、
それはそれで問題ありだとも思いました^^;
こだわりと理解しやすさというのは、バランスとったほうがいいですね。

ではでは~。

投稿: gundoll | 2005/07/23 02:48

>gundoll さん
まぁ私の場合、普通に観てても納得して、更に深読みしてまた納得してって感じなんです。今回、考えすぎというか、深読みモード暴走しすぎというか・・・(笑)


投稿: しゅばるつばい | 2005/07/23 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/5073281

この記事へのトラックバック一覧です: 「響鬼」太鼓祭りの余韻:

» 太鼓祭り。 [くされるひび。]
今週の、仮面ライダー響鬼。 ※例によって、腐れ気味感想部分は反転表示制。 響鬼さんの制止も聞かず、弦で敵に攻撃をかまして しまうトドロキ。さすがのヒビキさんも呆れ顔? 場面変わって、イブキとあきら。どうやらふたりに 合流する模様。あきら、可愛いです〜。 その頃..... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 02:04

» それが響鬼! 響鬼二十四之巻「燃える紅」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、自分のやりたい楽器が出来ず自殺を図ってしまったりエウレカの新OPに少々困っている全国のヒビキファンの皆様!本日は太鼓祭!さっそく感想に入ります! [続きを読む]

受信: 2005/07/21 02:17

» 響鬼24話 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
今回は「響鬼紅」が登場するというイベントが中心の物語。で、威吹鬼と轟鬼も加わった「太鼓祭」で景気づけ。と同時に、「仮面ナビゲーター響鬼」の最終回(次回、いよいよ響鬼が「ライダー」になる。)ということで、響鬼(響鬼紅)が大活躍してくれます。(威吹鬼が登場してからは、こんなにも活躍した響鬼は初めてである。) ということで、いつものテーマ曲に乗って「太鼓祭」の幕開けです。 響鬼の制止もきかずにドロタボウに向かって行く轟鬼は、ドロタボウの背後から烈雷を突き立てるが、ドロタボウの背中にコブが出来ると、子供が飛... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 02:33

» 仮面ライダー響鬼 二十四之巻 「燃える紅」 [Old Dancer's BLOG]
 うなって笑って文字通り燃えて、いやー今週も楽しんだ楽しんだ、さぁて今回のレビューはどう書こうかねぇ、と思ったとたんに思考が「ぴたり」と停まってしまうことに気づきました。あれ?なんだこのモヤモヤは?と思っていたのですが、何日か考えてようやくわかりました。明日夢サイドが宙ぶらりんなんですよ、今回のアレだけじゃ。轟鬼側がかなりキレイに決めてくれたのと、朴念仁・明日夢の本領発揮&不作為によるリカバリーのコンボに大笑いさせられたのとで、すっかり目くらましを食らってましたよ。他が出来が良かっただけに、この点は... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 03:05

» 2005/07/18 (月) 「プレゼント応募の締め切りは7月30日(土)必着です!!」〜ムーン... [fm GIG 番組日誌]
81.8MHz fmGIG が夜9時からお送りするムーンライト・ブレイク 月曜日はアニメ・特撮・ゲームについて語り アニメソングをかけ倒す(?)120分です。 月曜夜9時からはこちらをチェック!! オープニングは毎回恒例の響鬼話を・・・ 響鬼さんの前に現れた魔化魍・ドロタボウ 轟鬼さんも毒泥を振り払い烈雷で ドロタボウに立ち向かおうとするが、 響鬼さんは「やめとけ」と制止し音撃棒で応戦する、 しかし、轟鬼さんはそんな響鬼さんの忠告を無視して、 烈雷でドロタボウを斬りつ... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 03:54

» 二十四之巻 「燃える紅」 [●仮面ライダーBLOG●]
モッチーの先制攻撃もむなしく電話のあきらが1ポイントリード! というか日菜佳も気を利かせたというのに ヘタレ明日夢リバース…_| ̄|○ 今週は一般人の被害が出なくて本当に良かった。 響鬼も本当に久しぶりの最初からメインの活躍。 いきなり爆裂強打来たし。 トドロキも気合を入れ直して太鼓に打ち込む。 なんかギターもいいけど太鼓も似合うじゃないか。 ところであきらが“怪我なんかしてましたっけ?” ってなくらい... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 03:57

» 『仮面ライダー響鬼』 二十四之巻 [ネタばれ禁止な日々]
『仮面ライダー響鬼』 二十四之巻 【 観る前に思ったこと 】  響鬼の新フォームは、目の部分が黒、全体的には真っ赤でシャリバンみたい。レーザーブレードみたいな剣も使うし。 そういえば『響鬼』の3人の鬼の隈取カラー(ハンドカラー)は、3人の宇宙刑事の基本色と同じ。威吹鬼の新フォ... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 05:11

» 仮面ライダー響鬼・二十四之巻『燃える紅』 [銀チャリに乗って幸せ探し♪]
告 ・BGMが『太鼓』から『ザンキ&トミゾー愛のテーマ』に(笑) ・銀チャリのパジャマ姿公開中(はあと) ・ネタが一つ消えたので、急遽小ネタを追加しました( ̄ー ̄; ・今回の見どころ ヒビキ、60歳になり『紅(あか)いちゃんちゃんこ』を着せられる...... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 05:42

» 仮面ライダー響鬼 燃える紅 [be in its flower別館]
 今回のテーマは「気遣い」かな?それと今回の撮影場所ですが、茨城県の花貫渓谷じゃ [続きを読む]

受信: 2005/07/21 06:04

» 仮面ライダー響鬼 二十四之巻鑑賞メモ [パンポロリン!]
仮面ライダー響鬼 二十四之巻 「燃える紅」。太鼓祭りで赤青緑3色の音撃棒が綺麗でした。 「少年もお疲れか?」  馴れない&興味のないホイッスルでお疲れの明日夢。同じく専門外である太鼓の特訓でお疲れのトドロキ。先週から続いてこの二人の描写がシンクロして...... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 08:30

» 燃えあが~れ、燃えあが~れ、燃えあが~れヒビキ~ [日々是平安]
『仮面ライダー響鬼』二十四之巻「燃える紅」 烈雷は使うなと言われていたのに 聞いちゃいなかったのが、我を通したのか 魔化魍ドロタボウに思いっきり突き立てた轟鬼クン ドロタボウに分裂されて動揺するワ、慌てるワ ダメダメ君状態で呆然の轟鬼クン、イイトコな...... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 08:58

» 仮面ライダー響鬼「二十四之巻」 [日曜8時の男に逢いたくて]
あたしも太鼓叩きたくなってしまったです、今回(笑) ■それでも手を差し伸べるヒビキさん 斬ると分裂しちゃうドロタボウ。 これがラッパの人で、吹き散らしたりしたら、ものすごい勢いで分裂したんだろうか。 弦の人でよかったと、ずれてるながらも前向きな解釈のあたし。>ヒビキさんの厳しい表情がちゅてきだったので、なんでもいいらしい(^-^) ■ひと声聞いてわかるのか あの「はい、立花です」の声�... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 09:05

» 響鬼感想「二十四の巻 燃える紅」 [でいりーひまつぶし]
まずは、もっちーネタからどうぞ↓ ------------------------------- ……そうか、そうだったのか…… どうしたんだ?キバヤシ。 俺たちはとんでもない勘違いをしていた……「燃える紅」というサブタイトルは、当然、"もっちーの赤いチアコスチューム"と関係があると思い..... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 09:22

» 仮面ライダー響鬼 二十四之巻 『燃える紅』 [前田慶次郎店長のブログ]
赤鬼誕生です。 [続きを読む]

受信: 2005/07/21 09:31

» 『仮面ライダー響鬼』二十四之巻「燃える紅」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー響鬼』二十四之巻、「燃える紅」の感想です!!どぅるりィやー!はー!とぉるりぃやー!燃えるぜ太鼓まつりぃー(壊)!! [続きを読む]

受信: 2005/07/21 09:36

» 仮面ライダー響鬼 二十四之巻「燃える紅」感想 [■不二乃耳袋■]
仮面ライダー響鬼 二十四之巻「燃える紅」感想 ヒビ兄さんカッコイー!めっちゃカッコイー!なんだ、あの鍛えぬかれたマッスルボディは?!や、分かってはいたけどさぁ。 今回ヒビ兄さん祭でしたよ。黒のタンクトップ引っぱりたぁ〜いv(←滝つぼに落ちて頭冷やしてき... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 19:48

» 7/17の「ヒビキ」 [らむのたまご]
二十四之巻 「燃える紅」 ドロタボウを烈雷で攻撃したところから、泥が飛び出して分裂しちゃったぞ。こいつらは、太鼓の攻撃でバチを使って一気に撃滅するしかないようだなあ。響鬼も「紅」になろうとしたんだが、... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 20:08

» 太鼓祭りは「紅」の勝ち [厄年ぶろぐ]
「紅(くれない)」の夏、日本の夏! ということで響鬼のパワーアップ形態“響鬼紅”登場。 センパイ響鬼の注意も聞かずにドロタボウに烈雷で挑むが歯が立たず落ち込む轟鬼。 不知火で駆けつけた香須実ネエさんのフォローでトドロキ再起動。 イッタンモメンを撃破した... [続きを読む]

受信: 2005/07/22 22:20

» 仮面ライダー響鬼 二十四ノ巻 「燃える紅」 [コロさんのひとりごと]
田んぼをかえせ〜〜田んぼをかえせ〜〜!幼い頃見た水木しげる先生の書く泥田坊はかなりインパクトがありました。響鬼に出てる泥田坊はマッチョで別の意味で怖いですね; ・音撃斬が効かない!?しかも増えてるよ!!DQ4の敵にも切ると増える敵がいたなぁ。・腕だけあか... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 01:13

» 仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 二十四之巻 「燃える紅」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
( つ´∀`)∩(´∀`∩)( つ´∀`)∩ワッショイ、ワッショイ!太鼓祭りだ、ワッショイ!! 響鬼、威吹鬼、轟鬼の太鼓三重奏! 響鬼のほうは、「はじめました。冷やし中華」。もとい、、夏季限定「命くれない」by瀬川瑛子。ではなく、響鬼紅。 夏になると魔化魍が大... [続きを読む]

受信: 2005/07/23 11:26

« 声優さんのおめでたい話題×2 | トップページ | 絢爛舞踏祭プレイ日記 その2 »