« 絢爛舞踏祭プレイ日記 その2 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「第二十五之巻  走る紺碧」 »

2005/07/24

SEED DESTINY PHASE-40「黄金の意志」

冒頭でネビュラ勲章を貰い、フェイスに任命されるシン達。 議長は、わざと大きな権限を与えて、そこから生じる義務や責任、忠誠心を利用して自分の手駒にしてるってことなのかな。 すっかりシンは議長の操り人形化。 元々忠誠心の強いレイまでフェイスにしたのは、タリア艦長への牽制の意味か?

オーブに逃げ込んだジブリール。 あれッ元々中立だったオーブとジブリールの関係ってそんなに(国際世論に反して匿うほど)深かったけ? ジブリールって思いっきりオーブを外様あつかいして見下してたような・・・ なんか小悪党を都合でまとめただけのような気がしますなぁ。

「ジブリールはいない」とあからさまなウソで事態の収拾を図るユウナ。それに激昂したカガリのセリフ「そんな言葉が、この状況下彼らに届くと思うのかッー」・・・、戦場で2回も状況を考えない場違いな説得を試みて、見事に失敗したあんたがいうな!

ユウナの指示がないと防戦すら行わないオーブ軍。なんか妙な所でシビリアンコントロールが徹底してるなぁ(笑) 実際に爆撃されるまで攻撃に気が付かないってのは軍隊としてはかなりおそまつ。 まぁ先週も近海で派手にストライクが打ち上げられても気付いてないみたいだったしなぁ。 でも流石にあそこまで対応が遅れるともうアウトな気がするゾ。 

でアークエンジェルは現在修理中。いやMSでひとッ飛びの距離にいるなら、わざわざ艦の修理が完了するのに固執しなくてもいいんじゃない? 緊急事態なんだからさぁ。
久しぶりに元気な姿をみせたメイリン。MSに慣れたアスランより軽症だったのね。いまだにアスランは起き上がれないのに・・・

華々しく登場したケバケバしい金色のMS。正直ここ数話「ピンチに唐突に新MSが登場!」って展開が続いたんでかなり食傷気味。

|

« 絢爛舞踏祭プレイ日記 その2 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「第二十五之巻  走る紺碧」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/5124110

この記事へのトラックバック一覧です: SEED DESTINY PHASE-40「黄金の意志」:

» SEED DESTINY 40話 [CODY スピリッツ!]
最近、2分で25機のザクやグフを撃墜した全国のS−Dファンの皆様!先週の土日はストライクフリーダムやら響鬼紅やら最強なのが色々と出てきましたけど、本当の最強はマイメロの確信犯的な天然が最強だと思いますってことで感想に入ります。... [続きを読む]

受信: 2005/07/24 23:28

» 機動戦士ガンダムSEED DESTINY #40 「黄金の意志」 [俺のタイムラグ]
暫定版をうpしたからには次は完全版をうpといきたいところなんですが、まぁいろんな都合上けっこうかなり適当になってみたり・・・。 そんなことはおいといてとりあえず感想をば。 シンはなにやら悪夢を見ているようで。 流石にキラを倒したのはなんともなくても、....... [続きを読む]

受信: 2005/07/28 19:55

« 絢爛舞踏祭プレイ日記 その2 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「第二十五之巻  走る紺碧」 »