« プロレスラー橋本真也死去 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「二十四之巻 燃える紅」 »

2005/07/17

SEED DESTINY Phase-39「天空のキラ」

久々の感想です。いやまぁ録画してたものの見ずに溜めちゃってたてだけなんですよ。
でおさらいの意味で簡単にツッコミを・・・

Phase-36 「アスラン脱走」
タイトル通りにアスランが脱走。しかもメイリンのオマケ付で・・・。
逃げる時にアスランが先に手を出しちゃったのって絶対ミーアが入れ知恵した所為だよなぁ。

Phase-37 「雷鳴の闇」
デスティニーの初陣! なんだけど操縦してるのがアスランだとはいえ量産型のグフなのは相手としてあまりにも不足。しかも2対一だしなぁ。
新型の性能をフルに発揮させた大人気ないシンの攻撃でコクピットのある腹部を貫かれてアスランはあえなくジ・エンド。
図らずも他人の妹を殺しちゃったシンと殺されちゃった当のルナマリアがくっつくってどういう事よ?

Phase-38 「新しき旗」
OPとEDが新しくなって勢いのったのか展開もアクションが多め。再生怪人よろしくデストロイは五機も登場。こいつァ景気がいいぜ! でもザフトの新型2機(+ルナマリア)に派手にやられちゃってますが・・・。 無事に生存が確認されるもあっさり返り討ちにあうスティングくん。何のために復活したんだきみは?
そういえば地上でのシン、レイとルナのトリオでの活躍ってこれが初めて? ザクに乗ってるとミネルバの砲台役でしかなかったからなぁ。
でもってアスランも生きてたんですが、元々パイロットで赤服のエリートだったアスランはまだしも、MSが受ける衝撃に慣れてないオペレーターのメイリンが生きてたのはスゴイかも。

Phase-39「天空のキラ」
さて今週は、金色の関節がチャームポイントの新型フリーダムが登場。 おなじみの一斉発射攻撃に加えてファンネルを自在に操り等々名前どおりのスーパーな(笑)活躍。 ピンチにタイミングよく現れるのはいつもの事だけど、今回はラクスといちゃつきながらも絶妙で登場するっていう神業を披露。
新型フリーダム以上にツボだったのは、ストライクブースター。 崖の秘密の出口から飛び出すなんて無駄にカッコいいゾ。 ってあんなに派手に打ち上げられたらアークエンジェルの隠れ場所がバレちゃいそう。 パイロットもMSもないんで今見つかるとかなりヤバいと思うゾ。

カガリにしてもラクスにしても口では「戦いたくない」「争いをなくしたい」なんていってるけど、アークエンジェルやフリーダムを修理してたり、秘密のドッグをいくつも持っていたり、新型フリーダムやジャスティスを開発していたり、正規軍にも配備されていないガイアを所持していたりと、その言葉や主張とは逆にかなりヤル気まんまん!
そういえばカガリが第一話でプラントを訪問した理由って「軍拡を進めるザフトに意見するため」だったんだよなぁ・・・。

|

« プロレスラー橋本真也死去 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「二十四之巻 燃える紅」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/5002736

この記事へのトラックバック一覧です: SEED DESTINY Phase-39「天空のキラ」:

» SEED DESTINY 39話 [CODY スピリッツ!]
最近、OPがあまりも番組と合わなくて不満を漏らしながらも、どうせケミファンは大勢いるのだからSEEDファンの人が曲を買わなくても結局ランキングの上位にくい込むだろと思っている全国のSEED−Dファンの皆様さっそく感想に行くしかないじゃないか!... [続きを読む]

受信: 2005/07/17 15:37

« プロレスラー橋本真也死去 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「二十四之巻 燃える紅」 »