« 仮面ライダー響鬼 四十七之巻 語る背中 | トップページ | 仮面ライダーカブト 第1話 »

2006/01/29

仮面ライダー響鬼「最終之巻 明日なる夢」

えーっと・・・遅くなりましたが響鬼の最終回の感想です。
何で遅れたかというと・・・実は・・・録画を失敗してました(笑)  なんとか知人からビデオを借りて水曜日には見ることが出来たのですが、ちょっとまとまった時間が取れなくて感想の方は結局一週間遅れとなってしまいました。トホホ

一言で表現すれば、いい終わり方でした。
ラストのヒビキさんと明日夢くんの会話シーンは、「こういう終わり方だといいなぁ」と頭の中で描いていたもののひとつ。
バックに「少年よ」がかかった辺りから涙腺もゆるみ気味に・・・ 特に「ずっと自慢の弟子だった」ってのは一番聞きたかったセリフでした。
このラストシーンで視聴した一年間が報われた気がしました。

ただし
あくまで良かったのは“終わり方”。 
ラストシーンに至るまでの展開はかなりちぐはぐなんですよねぇ。

ある程度予想はしていたけど「オロチ鎮め」はアバンでの回想のみで本編は一年後からスタート。
具体的な描写が見られなかったのも残念だけど、「オロチ鎮めの結果どうなったか」が描写されなかったのも気になった所。 「響鬼さんは無事だったのか」とか「その後、魔化魍の出現件数が減ったのか」とか、オロチ鎮めのクライマックスを省いたのならなおさら、この辺の描写でフォローが欲しかった。

そういえば明日夢くんのバイトってずっと続いてたのね。 後半劇中では作務衣姿が見られなくなったし弟子入りもしたんで、てっきりバイトも辞めてたと思い込んでました。 香須実さん現場に出なくなったんで人手不足も解消されたみたいだったんでお役御免だと思ってました

医者めざして邁進する明日夢くん。 自分の道を見つけて頑張ってるのはいいんだけど何故に“医者”?  仮に 「医者=人助けをする職業だから」って理由だとしたらちょっと発想が安直すぎません? 
いままでの“音楽(部活)への取り組み”や先週までの“パネルシアターの経験”がすっかり無視された形なのがなんだかなぁ。 

子供を助ける明日夢くん。 ラストで「ヒビキさんに頼っちゃダメ」って言わせるならここで電話なんかさせちゃダメでしょ!  
それと桐矢が助けるって展開はいいとしても、どうやってあの会話だけで場所が特定できたんだ! DAを使って探したって解釈もできるけど明日夢くんがピンチな事すら知らなかった筈だし・・・ 
同じご都合主義なら「トレーニング中の桐矢が偶然明日夢くんが落ちそうなのを見かけた」って方がスマートじゃないかな・・・
その後の二人の会話を見ると桐矢の方は明日夢くんと絶縁している感じだったんで余計にわざわざ助けに来るのが変。
このへんの明日夢くんと京介の関係が上手く描かれてないんで、この後のもっちーを救出した後で互いを認めるシーンもしっくりこないんですよねぇ。

さらわれたもっちーを探し魔化魍サトリと対峙する桐矢と明日夢くん。 師匠であるヒビキさんのお墨付きとはいえ、わずか一年で鬼に変身できるようになるのは流石に早すぎる気もするけど、桐矢の成長を具体的に見せる演出としては効果的かな。 ただどちらかといえば桐矢の場合“精神的な成長”の方を見たかったけどネ(笑)

少年達のピンチに駆けつける威吹鬼さんと轟鬼くん。 最後なんで二人の鬼を登場させようというスタッフの親心は理解できるんだけど、ここは直接響鬼さんが少年達を助けて欲しかったなぁ。 結局、威吹鬼・轟鬼両名とも特に活躍もなく(音撃も出さなかったし)いつの間にか退場してたし・・・
それと明日夢くんがのこのこ現場に現れて挙句に音撃に巻き込まれて気絶しちゃうってのはあまりにも間抜けすぎ。 ラストのヒビキさんと明日夢くんのツーショットってシチュエーションに持って行きたかったからなのは判るけどもうちょっと何とかして欲しかった。
そもそも弟子である桐矢を差し置いて駆けつけちゃうってのもアレだけど、朦朧としているもっちーをほったらかしなのは、医者志望としても男としてもどうなの? 

結局謎のままだった謎の男女。 正体や目的等々の謎が有耶無耶になって消化不良なのは確かだけど、これはこれでOKかな。 完全に煙にまかれた形になたけどオチの付け方としてはアリでしょう。 そういえば劇中ではだれも“洋館の男女の正体や目的”について関心をもってないみたいだったけど、もしかして「猛士」ではそれに関する知識を既に得たりしてるのでしょうか?  

うーんほんとにラストシーン自体はいいんだけど、そこまでのドラマがあっちこっちに行っててラストに上手く焦点が合ってなくて最後だけ浮いちゃってる感じかなぁ。
上に書いた電話や威吹鬼・轟鬼の出番もそうだけど、途中の病院でのバイト中に会うシーンも省いちゃって、最後の最後でヒビキさんと明日夢くんが再会するって方が良かった気もします。

全体として妙にバタバタとした印象の最終回だった。個々のネタが消化不良気味だったのが残念な所。「もっちーが魔化魍側にさらわれる」って展開も明日夢くんが猛士側に属してた時にやってればもうちょっとドラマとして面白くなったろうに・・・

ともあれ「響鬼」もこれでおしまい。
「終わりよければ・・・」って言葉もありますからこれでいいのでしょうね(笑)

|

« 仮面ライダー響鬼 四十七之巻 語る背中 | トップページ | 仮面ライダーカブト 第1話 »

コメント

>「終わりよければ・・・」
 大人な意見に皮肉でもなんでもなく感動しました。自分はあまりのまとまりのなさ、エピソードの唐突さに朝から心が折れました(泣)。
 ここまで丁寧に作ってきた話なのに、最後にきてドタバタするか、と。
 たしかに最後はあの語り以外は考えられないんですが、途中が酷すぎです。どうせ最終回なんだからクウガくらい割り切った構成でもよかったような?

投稿: | 2006/01/29 21:27

いやぁ実はもっと酷い最終回になると覚悟してたんで終わり方が良かっただけで満足しちゃったってのもあるんですよ。
>クウガくらい割り切った構成でもよかったような?
ああっヒビキさんを途中まで生死不明にしてて少年のピンチに颯爽と登場!ってのも面白かったかもしれませんね。

投稿: しゅばるつばい | 2006/01/29 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/8401567

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー響鬼「最終之巻 明日なる夢」:

» 響鬼(最終之巻) [らむのたまご]
「明日なる夢」 いよいよというか、やっと最終回ですねえ。長かった。 いきなり1年後かい!!で、いきなり、性格が変わった、アスムがいるんですが…。しかも、中途半端に。 で、病院でアルバイト?どんな設定な... [続きを読む]

受信: 2006/01/30 09:03

» 仮面ライダー響鬼最終之巻「明日なる夢」 [CODY スピリッツ!]
最近、鬼の道は迷いながら歩く道じゃない、と思っている全国の仮面ライダー響鬼ファンの皆様感想の生きる道を決められない奴に何の人助けが出来る。 [続きを読む]

受信: 2006/01/30 21:49

» 最終之巻 「明日なる夢」 [●HERMIT●]
ついに最終回を迎えました。とりあえずいつも通りの率直な感想いきます。 [続きを読む]

受信: 2006/01/30 22:18

» 最終之巻 「明日なる夢」 [●HERMIT●]
ついに最終回を迎えました。とりあえずいつも通りの率直な感想いきます。 [続きを読む]

受信: 2006/01/30 22:19

» 仮面ライダー響鬼 最終之巻 「明日なる夢」 [ファンタジスタ乙女のドキドキ☆バルコニー]
最終回です。 そんな最終回を見た私の感想は・・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)  なんだ・・・・この最終回・・・・・。 前回のオロチを鎮めるシーンから一年が経過しました・・・・。 最後の敵となったオロチ・・・・その実体を見せずに出番終了。 明日夢君の学校では数学の... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 00:01

» 仮面ライダー響鬼 最終之巻「明日なる夢」 [Old Dancer's BLOG]
***お世話になります。最終之巻へTBをさせて頂きます***  …長い、とても長い道のりでした。一年間という放映期間自体もさることながら、その途中で不幸にして起こってしまった路線変更と、その後の辛い日々を思い返すと、今でも胸が苦しくなります。でも、何一つ手元に残らぬ最後を迎えて悲嘆の涙に暮れ続けることまで覚悟した身としては、それがわずかなものであっても、そして完全なものでなくとも、手元に残ったものがあることの喜びを、今は噛み締めたいのです。  「ヒーローと少年の物語」として始まった響鬼は、あ... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 00:46

» 『仮面ライダー響鬼』最終(四十八)之巻「明日なる夢」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー響鬼』最終(四十八)之巻、「明日なる夢」の感想です! 御大の辞書に“逆算”という文字はない(半笑)。 なので、ワシの辞書を差し上げます(嘘)。... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 10:23

» 仮面ライダー響鬼 明日なる夢 [be in its flower別館]
 最終回のテーマは「意外性」かな?想像していた最終回と大分様子が違いますが、良い意味で裏切られた感じでした。 □清めの儀式で最終回は終わってしまうのではと思っていたのですが・・・意外でした。 □安達明... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 22:32

» 【響鬼☆最終話】 [これってどうかな?]
どんな『響鬼』最終話レビューにしようか迷いました。突っ込みどころ満載! 納得できずに毒を吐くことが、今までで一番容易と思える最終話でしたから。思ったとおり、予てからの懸案も何ら解決せずに終わってくれました。特に洋館の男女のオチには開いた口が塞がりません...... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 23:06

» 仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 最終之巻 「明日なる夢」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「出会ったころからずっと、明日夢は自慢の弟子だったよ。 俺について来い! これからは俺のそばで、自分らしく生きてみなよ。 よろしくな!〆(゚▽゚ )シュッ!!」 [続きを読む]

受信: 2006/02/04 18:26

« 仮面ライダー響鬼 四十七之巻 語る背中 | トップページ | 仮面ライダーカブト 第1話 »