« 仮面ライダー響鬼「四十六之巻 極める鬼道」 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「最終之巻 明日なる夢」 »

2006/01/16

仮面ライダー響鬼 四十七之巻 語る背中

「響鬼」もとうとうラス前。
前回のラストで遂にオロチ現象が本格化。市街地にまで魔化魍が出現してしまい街は大パニックに・・・ と思いきや・・・アレっ? 何だか全然そんな感じじゃないんですが・・・ あのヒキって何だったの?  
 まぁたぶん画面に映ってない所で、裁鬼さんや鋭鬼さん達が一生懸命退治してくれたおかげだと思うことにしましょう(笑)

イブキ特訓中
元々音劇棒を使いこなしてた威吹鬼さんだけど、やはり「より確実性を求めて」の太鼓特訓なんでしょうね。 その後のオオアリ戦ではバックルが鳴風のままだったけど「これくらいの魔化魍は音撃鼓なしで清めて見せろ!」ってことだったのかなぁ。

ヒビキの特訓
弟子ふたりに“鬼の生き様”を見せる為だけじゃなくて響鬼さん自身の特訓の意味もあったのね。 第二十四之巻の「紅の鍛え」でも派手な水柱を上げてた事から判るように、生身でもある程度は鬼の力が使えるみたい。 今回火炎剣まで出せたのは、ギリギリまで追い詰められる事で一段上の集中力を獲得できたからかな。 ・・・にしても生身でバケネコを撃破してしまったのはスゴイ。 やっぱり再生魔化魍は弱いのかな?それともこれが普通の強さで、逆にクグツや童子・姫に生み出された魔化魍が普通より強いのか?

スーパーな反逆
自我に目覚め、生みの親である洋館の男女の命令の背く童子と姫。 って個人的にはそれよりも相性の良くない飛行タイプの魔化魍の大群に襲われた轟鬼くんの方が気になってしまった。 あのピンチをどうやって切り抜けたんだろう。

悩む少年
ヒビキさんが怒った(ように見えた)のは、明日夢くんが“悩んでいたから“じゃなくて、「どうしたらいいんですか」とヒビキさんに答えを求めたからだろう。 少々言い方がキツく感じられたけどここはあえて明日夢くん自身で答えを出させる為にあえて突き放して距離を置こうとしたのだろう。個人的には実に“ヒビキさんらしい”なぁと感じた。

ヒビキさんの秘密
「師匠がいない」ことが判明。 えっ“鬼”ってひとりでもなれるモノなの? いろんなケースが考えられるけど、弟子入りする以外にも鬼になる方法はあるってことなのかな。

桐矢の本音
「ちゃんと勝負して勝ちたかったんだッ!」 ってやっぱりいままでの勝負が“ちゃんと”してないという自覚はあったのね(笑)
言ってる内容そのものはおかしくはないんだけど説得力はゼロだし。 いやぁ「弟子を辞める」と言ってた過去をスッパリ忘れてなきゃ言えないセリフだよなぁ。 この時点で明日夢くんは「辞める」ってハッキリ言ってたわけじゃないし・・・

オロチ封印
予想通り(?)見せ場を横取りされた威吹鬼さん。 DA使って探索すればヒビキさんに騙されなかったのに…なんて考えるのは野暮かな。
封印の儀式で太鼓を叩きながらの装甲化がカッコよかった響鬼さん。 清める役はひとりだけでも他の鬼が周りで援護するのはOKだったのね。なら他の関東の鬼も“集めて”対処すればよかったんじゃないかな。
そして清めの地にちゃっかり現れ響鬼さんの手伝いをする弟子・桐矢。 たぶん後から来ていたトドロキくんの雷神に便乗したんだろうけど、最初またタクシーを使ったのかと思ってしまった。

さて予告を見る限りどうやら今回でオロチに決着が付いてしまったみたい。
イマイチ盛り上がりに欠けたのは、オロチによる被害の具体的描写がないのも一因だろうか。 セリフでだけでも街に被害が出ている事や他の関東の鬼がオロチと戦っているのを描写してほしかったなぁ。
スーパー童子と姫の最期もイマイチ。 猛士側との絡みが全くなかったんで結局悪の側だけの内輪もめレベルのエピソードで終わってしまったのが残念。 “自我に目覚めた“なら鬼や弟子達と会話させないと面白味がないんじゃないかな。 

さてさて響鬼も遂に来週でオシマイ。 どういった結末になるのか。いろんな意味で気になる所です。

|

« 仮面ライダー響鬼「四十六之巻 極める鬼道」 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「最終之巻 明日なる夢」 »

コメント

>なら他の関東の鬼も“集めて”対処すればよかったんじゃないかな。

 実は映像的に見たかったですが(SW2のコロシアムのシーンのようにワサワサと鬼が出現して片っ端から魔化魍に挑みかかるとか)、やらなかったとこをみると、真面目にスタントマンが足りないとかあったかもしれません。
 なんでもライダーのスタントに耐えられる役者さんはそんなにいるわけではなく、色々と難しいそうです。

 まぁココは良心的に他で必死に戦っていたと解釈しましょうw。

 それと「オロチ」がここまで酷くなるとそれこそ斬鬼さんじゃありませんが、猛事務局としては戦えるなら死人でもかまわないと思ったにちがいありません。

投稿: homa2 | 2006/01/16 22:53

>homa2 さん
ああそうかスーツアクターの数の問題がありましたね。 完全に失念してました。
でも関東の鬼揃い踏みも見てみたかったですね。

投稿: しゅばるつばい | 2006/01/16 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89838/8193798

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダー響鬼 四十七之巻 語る背中:

» 仮面ライダー響鬼「四十七之巻」 [日曜8時の男に逢いたくて]
やっと主役らしくなってきましたね、ヒビキさん。>おい。 だけど何だろう、やたら感想が書きづらい……(ーー;)>消化不良で胃もたれしている感じというか。 ■明日夢くんのパネルシアターが見てみたいなおみちゃん なおみちゃん、それ、自分が一番やりたいことじゃないと思うんですが……(^_^;)ヒトニヤラセテミタイコト ■生身で戦うヒビキさん えーと、本日はタンクトップ姿で1時間にしていただけると(^-^... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 00:02

» とりあえず響鬼 響鬼四十七之巻「語る背中」感想 [CODY スピリッツ!]
最近、大地を極めてオロチを滅ぼそうとしている全国の響鬼ファンの皆様感想を意識するおのずと生きる事の意味がわかってくる・・・。 [続きを読む]

受信: 2006/01/17 00:11

» 仮面ライダー響鬼〜四十七之巻〜 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
仮面ライダー響鬼、第四十七話は『語る背中』 [続きを読む]

受信: 2006/01/17 00:41

» 今週の仮面ライダー響鬼「語る背中」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
いよいよラスト2話。 自分の進むべき道に迷う明日夢と、 オロチの鎮めに向かう3人の鬼。 しかし、清めに向かったのは・・・。 [続きを読む]

受信: 2006/01/17 00:48

» 仮面ライダー響鬼 四十七之巻「語る背中」 [Old Dancer's BLOG]
 ああああああああ!  先週の記事で語ったばかりの、これだけでゴハン3杯は軽いネタだと言っていた、これからどう決着してくれるか割と楽しみだった、「人ならざる者の苦悩」を描く美味しいモチーフだったスーパー童子・姫が、こんなにもあっさりと瞬殺ですか!!  …甘かった。石ノ森イズムに繋がる点を見つけた程度で「何を描こうとしているのかわかった」ような気になったオレが甘かったよ…。でもさ、これははっきし言って悪い方のサプライズだよ?もう作り手を信じるなと、まさかこれはそういうメッセージなんですかい... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 01:38

» 日曜日の鬼たちへ【響鬼第47話】 [これってどうかな?]
ついに来週、最終話を迎える『響鬼』。今回は本編を観ながら、つい感慨にひたってしまいました。以前なら一瞬たりとも見逃すまいと夢中になって観ていたのに、今回はただボーとして観てしてしまいました。はぁ‥‥ついに終わるんですねぇ‥‥そんなわけで、今回は鈍い、温...... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 01:39

» 烏帽子童子よ永遠に・・・ [日々是平安]
『仮面ライダー響鬼』四十七之巻「語る背中」 『響鬼』が終了してヒマになったのか 売れっ子役者の仲間入りを果たしたのか (かつて浜チャンに愛を込めて 「細川茂樹って知ってる? 売れてへんけど、役者やってるヤツ」って言われてましたが) 最近テレビでまくっ...... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 07:46

» 『仮面ライダー響鬼』四十七之巻 「語る背中」の感想。 [まぜこぜてみよ〜う。by青いパン]
◇TBさせていただきます◇『仮面ライダー響鬼』四十七之巻 、「語る背中」の感想です〜。 さらばっ、スーパー姫・童子っ(悲&凹)!! [続きを読む]

受信: 2006/01/17 09:38

» 仮面ライダー響鬼47 [§相棒馬鹿]
仮面ライダー響鬼47 語る背中 師匠がいなかったヒビキさん。 えっ?今更その事実!?な今日の響鬼。 変身なしで戦うヒビキさん。 上着脱いじゃうヒビキさん。 カッコイイなぁ。 [続きを読む]

受信: 2006/01/17 11:34

» 威吹鬼さん、太鼓貼りつけてないですよ・・・ [おきらくIMPALAさん]
やれやれ、威吹鬼さんったら(笑) 仮面ライダー響鬼 四十七之巻 【語る背中】 ヒビキさんの背中を見て僕も成長できたかなぁ・・・ [続きを読む]

受信: 2006/01/17 12:23

» 仮面ライダー響鬼 四十七之巻 「語る背中」 [ファンタジスタ乙女のドキドキ☆バルコニー]
ねえ?裁鬼さん達は? どうしちゃったのさ!? 他の鬼達がまったく出てこないよ!! 裁鬼さんの活躍楽しみにしてるのに・・・・。 ヒビキさんとイブキさんは太鼓の練習。 そこに魔化魍が登場して音撃棒で戦うがなかなか倒す事が出来ない威吹鬼。 夏の魔化魍を倒す時はう... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 12:50

» 【響鬼】四十七之巻「呆れる失策」 [Valiant Duet]
例の細川茂樹氏OPテロップ未表記事件の続き。結局は制作サイドのミスだとの事が東映公式ページにアップされていた。それも下の方に隠れるように…。まずは、前回の書き込 [続きを読む]

受信: 2006/01/18 02:05

» 今日の響鬼(2006.1.15) [はんちゃんのページ]
四十七之巻 「語る背中」 湖の傍で太鼓の訓練中のイブキ、そして指導役・ヒビキ。トドロキも傍のベースキャンプで魔化魍を探索中だった。そこへ魔化魍・オオアリが現れた。実戦だとばかりに音撃棒をイブキに渡すヒ... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 21:00

» 最終回「明日なる夢」に向けて [人形回廊HeroToys]
なんと言いますか、今回も突っ込みどころが多いストーリーでしたが…役者さん達の熱演ぶりが、そんなモン吹き飛ばしてくれました。熱い…熱いです!!いやキャラクター各々の立場や想いが明確になったためか演技がものすごく光っていましたね。ちょっとしたワンシーンにも...... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 22:45

» あと一回!響鬼四十七之巻。 [Chewing Bomb!]
長らく放ったらかしですいません。 まだ二つアップしてないんですが、先に四十七之巻レビューアップします。(四十五・四十六之巻はもうしばらくかかりますが絶対にこれだけはアップします!) では言い訳は置いといてレビュー参りましょう! ・イブキン太鼓修行...... [続きを読む]

受信: 2006/01/18 22:45

» 仮面ライダー響鬼(ヒビキ) 四十七之巻 「語る背中」 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
「ヒビキさんでも、怖いと思うことってあるんですか?」 「いつも怖いよ。だから、一生懸命鍛えてる。また、生きるために」 [続きを読む]

受信: 2006/01/19 22:53

» Masked Rider Hibiki #47 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
最終三部作となる「前中後編」の中の「中編」。でも、この最終三部作は完全な「アナザー・ストーリー」であり、物語をそれなりにまとめるためにキャラクタを変えたり、ご都合主義の筋書きが満載である。で、今回は予め予想されたことも起こるということで、「何、これ?」という全く面白みも無い物語となった。(本日未明からの4作品(「牙狼」「リュウケンドー」「マジ」「響鬼」)の中では、一番つまらなかった...)この様子だと、次週の最終回は予想以上の最悪のものになるのは確実のようである。 こういう内容だったら、コメディ映画... [続きを読む]

受信: 2006/01/20 22:35

» 仮面ライダー響鬼 四十七之巻 「語る背中」 [摩天楼]
仮面ライダー響鬼 四十七之巻 「語る背中」 [続きを読む]

受信: 2006/01/26 01:13

« 仮面ライダー響鬼「四十六之巻 極める鬼道」 | トップページ | 仮面ライダー響鬼「最終之巻 明日なる夢」 »