2006/10/08

「ネギま!?」第1話Cパート・元ネタ比較

第一話でツボだったのが最後のバカレンジャー
ネタの再現度検証のために突発的に画像比較してみました
画像は左がバカレンジャー、右が元ネタです 

タイトルTitle01(太陽戦隊サンバルカン)



うわぁ並べてみるとホントにまんまだ!
文字の光り方までまるで同じ

揃ってポーズ(バトルフィーバーJ・OPより)
Nanori   

・・・・

ポーズだけじゃなくロケ地までいっしょだ(笑)
最初の画像で5人目が映らないのは元ネタも同様
(2.3枚目でもピンクが画面に入ってない理由は不明)
※追記;地上波では左右がカットされてる模様。
     ピンクだけアップの時顔が切れてるんでこの辺はネタみたい


ちなみにバトルフィーバーJは
2度のメンバー交替にあわせてOPもマイナーチェンジされてます。

1話から24話までが上で使った画像
映るのは何故か4人だけ
ミスアメリカが交替した25話~33話(下の画像の左)
バトルコサック交替後の34話~最終回(画像右側)
になると5人全員がちゃんと登場するようになります。Bf011


名乗りポーズ
レッド・ブルー・イエローのポーズは
太陽戦隊サンバルカンから
有名どころなんで割愛(笑)

バカブラックポーズ(デンジグリーン)Bakablack_3

・・





特徴的なキックがバッチリ再現されてます。
この後のアップになる場面もどこかで見た気がするけど思い出せず。

バカピンク(デンジピンク)Bakapink_1

・・

・・・

最初のあがる足が左右異なるけどほぼ同じポーズ。
これも最後のポーズも見たことある気がするなぁ

比較してみると
再現度の高さが良く分かりますね。
こういう小ネタに力を入れるのは個人的に大歓迎。

ネットみると賛否両論みたいですね。
特に黒板ネタで好き嫌いが分かれるみたい
でもまぁあのスタッフが製作している以上これはしょうがないかな(笑)

さてさて今後もバカレンジャーの出番はあるのだろうか?
本編に絡んできたりするんだろうか?
「ぱにぽに」で第1話のおまけで登場したロボットが
後で本編にも出てきちゃったんで油断できないよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/04

特撮ヒーロータイトル当てクイズ

先日のロボットアニメタイトル当てクイズに触発されて
特撮版の問題を作ってみました。
問題は全部で100問
出題範囲は特撮ヒーロー・ヒロイン、特撮コメディモノです。

答えは〔 〕の中を反転させると書いてあります。
答えが複数ある問題はそのうちひとつを答えていただければOKです。
 例)
 快傑[      ] の場合、[ズバット][ライオン丸][ハリマオ
     いずれかが答えられれば正解です。

魔法戦隊   マジレンジャー    
超星神 
  グランセイザー    
特救指令 
  ソルブレイン   
恐竜戦隊 
 ジュウレンジャーorコセイドン 
巨獣特捜
 [  ジャスピオン      
光の戦士
   ダイヤモンド・アイ   ]
百獣戦隊 
[  ガオレンジャー    
おもいっきり探偵団 
 [  覇悪怒組   
大鉄人 
    17     
忍者
   キャプター      

大戦隊 [  ゴーグルファイブ   
どきんちょ! [   ネムリン   ]
忍者部隊 [   月光       
人造人間 [  キカイダーorハカイダー  ]
宇宙の勇者 [   スターウルフ    ]
美少女仮面 [   ポワトリン      ]
スーパーロボット [  レッドバロンorマッハバロン  
電脳警察 [  サイバーコップ    

轟轟戦隊 [  ボウケンジャー    
救急戦隊
 [   ゴーゴーファイブ   

高速戦隊 [    ターボレンジャー   

生物彗星 [    WoO        
電光超人
 [    グリッドマン     
地球戦隊
 [    ファイブマン   
超電子
 [     バイオマン    
小さなスーパーマン
 [     ガンバロン   
超神 
[    ビビューン     ]
超人
 [     バロム・1     
電子戦隊 
     デンジマン    
時空戦士
 [     スピルバン   

未来戦隊 [     タイムレンジャー   ]
快獣 
    ブースカ     ]
星雲仮面
 [   マシンマン    ]
特警
 [    ウインスペクター    
仮面天使
 [     ロゼッタ     
電撃戦隊
 [    チェンジマン  
電撃!!
 [    ストラダ5      ]
緊急指令
 [   10-4・10-10  
流星人間
 [    ゾーン     ]
鉄人
 [  タイガーセブンor28号   ]

激走戦隊 [   カーレンジャー   
超星艦隊 
[   セイザーX    ]
有言実行三姉妹
 [  シュシュトリアン    
プロレスの星
 [  アステカイザー    ]
魔人ハンター
 [   ミツルギ    
魔神
 [    バンダー      ]
電磁戦隊
 [   メガレンジャー    
勝手に!
 [    カミタマン   ]
超新星
 [     フラッシュマン   
世界忍者戦
 [   ジライヤ     

爆竜戦隊 [   アバレンジャー    
科学冒険隊
 [    タンサー5     
じゃあまん探偵団
 [    魔隣組    ]
兄弟拳 
    バイクロッサー    
忍者戦隊
 [    カクレンジャー    
正義のシンボル
 [    コンドールマン    
愛の戦士
 [     レインボーマン     
突撃!
 [   ヒューマン!!     
特捜戦隊
 [   デカレンジャー     
特捜ロボ
 [   ジャンパーソン     ]

幻星神 [   ジャスティライザー    
TVオバケ
 [    てれもんじゃ    ]
ビーロボ
 [    カブタック     
超獣戦隊
 [    ライブマン    
不思議少女
 [   ナイルなトトメス   
UFO大戦争 戦え!
 [   レッドタイガー   ]
円盤戦争
 [    バンキッド      
科学戦隊
 [    ダイナマン     ]
冒険
 [    ロックバット      ]
光速
 [    エスパー     

変身忍者 [    嵐     
好き!すき!!
 [   魔女先生    ] 
機動刑事
 [  ジバン    
恐竜大戦争 
  アイゼンボーグ   
風雲
 [   ライオン丸    
秘密戦隊
 [   ゴレンジャー    
炎の超人
 [   メガロマン    
冒険ファミリー
 [   ここは惑星0番地  
超人機
 [   メタルダー    ]
5年3組 
    魔法組    ]

海底人 [   8823    
忍風戦隊
 [  ハリケンジャー   
魔弾戦記
 [  リュウケンドー   ]
テツワン探偵
 [   ロボタック   
太陽戦隊
 [   サンバルカン   
重甲
 [  ビーファイター   
恐竜探検隊
 [  ボーンフリー   
鳥人戦隊
 [  ジェットマン    
電人
 [   ザボーガー   
鉄甲機
 [   ミカヅキ   

星獣戦隊    ギンガマン    
特捜
 [   エクシードラフト    ]
超光戦士
 [   シャンゼリオン   ]
宇宙猿人
 [ ゴリorゴリ対スペクトルマン 
光戦隊
 [   マスクマン    
仮面の忍者
 [    赤影     ]
七星闘神
 [   ガイファード   
五星戦隊
 [  ダイレンジャー   
宇宙からのメッセージ
 [   銀河大戦   
超力戦隊
 [  オーレンジャー    


さて皆さんどれくらい正解できましたか?
作成した身でありながら私は全問正解できませんでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

中国版シンデレ~ラ

感想こそ書いてないものの轟轟戦隊ボウケンジャーは毎週楽しみに見てます。
今週はシンデレラネタの[Task.26 ガラスの靴]
ピンクメインの回でさくら姐さんびいきの私としては大満足の内容。
そうかぁさくら姐さんっていいとこのお嬢様だったのかぁ・・・・

劇中にあった「中国にもシンデレラと同系(同形?)の物語がある」ってブルーのセリフに
「ああそういえば以前聞いたことがあったなぁ」と思いちょっと調べてみました。

中国版のシンデレラの名前は葉限
唐の時代(9世紀ごろ)に書かれた『酉陽雑俎』という本に載っているもので、元々は唐よりも南方のベトナムあたりの伝説。

ストーリーを要約すると

秦、漢時代以前、呉氏には妻が二人いたが、うちひとりが葉限という娘を残して死んでしまう。その後呉氏も死んでしまうと葉限は継母にこき使われ、きこりや水汲みを強いられる。葉限は水汲みの折に一匹の金色の目を持つ魚を見つけ密かに大事に飼う事にする。それを見つけた継母はその魚を「美味い美味い」とこっそり食べてしまう。葉限が魚がいなくなった事を嘆いていると仙人が現れ「継母の捨てた魚の骨を捜して、その骨に祈れば願いがかなう」と言う。言われたとおりに骨を捜して祈ると衣装や食料が出るではないか。 葉限は村の祭りに骨から出した翠紡の衣と金の履をはいて出るが継母と妹(継母の実子)と出会ってしまい慌てて帰る。その時落とした金の履の片方を拾った村人は近隣の陀汗国で売る。この履は陀汗国の王の手に渡ったが、毛のように軽く石を踏んでも音ひとつ立てない珍しいものだったが国中の誰にも合わない。 陀汗国王は履がはける者を探していたがようやく葉限を見つける。 翠紡の衣とこの履をはいた葉限は天女のように美しかったという。 陀汗国王は葉限を魚の骨とともに陀国に連れ帰り妻とした。 継母と妹は飛石に撃たれて死んだ。

こうして見ると「継母のいじめ」「残された片方の履(履)」「靴の持ち主探し」「ハッピーエンド(玉の輿)」といったシンデレラの要素がきちんと入っているのが分かる。 ちなみに「ガラスの靴」や「かぼちゃの馬車」といった要素はシャルル・ペローが付け加えたものらしい。

余談ですが、ボウケンジャーの劇中にも登場したシンデレラの姉;クロリンダを放送中ずっと"黒リンダ"だと勘違いしてました。
いやぁ「腹黒だからそう呼ばれてたのかなぁ」とか「もう一人の姉は"白リンダ"か"赤リンダ"なのか」なんて思ってました。  は・恥ずかし~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/13

仮面ライダーカブト 第3話

天道
今回も妹さんとの絡みが良い。 このシーンのおかげで天道のキャラとしてのバランスが取れてますね。一方的に“変な奴”に偏ってなくて・・・
公式HPの解説によれば、カブトエクステンダーは無人で自動走行が可能とのこと。前回ワームを倒した後でそのままちゃんと乗って帰ってたのね。
警察で無茶したのはZECTへのアピールの意味もあったのかな?

加賀美
「バイト代貯めて弁償します」ってことは、見習いなんでZECTからは給料は出てないの?(orすずめの涙?)
しかし素人にも尾行を気付かれるのはなんともなぁ・・・まぁ見習いだし(笑)

バトル
遊園地を立体的に使ったアクションは見応えアリ。
今回のワームってホタルだったのね。 ちとその辺の特徴が劇中で表現されなかったのが不満かな

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006/02/06

酔狂コラム:「仮面ライダーのおしごと」

さて放映の始まった「仮面ライダー カブト」ですが、主人公が無職で学生でもないということで「ニートライダー」なんて呼称もちらほら見かけます。
で、ちょっと気になったんで
歴代の仮面ライダーがどんな職業だったのか を調べてみました。

一号   本郷 猛 
       
・科学者(城北大学生化学研究室所属)
       ・オートレーサー

二号   一文字 隼人  
       ・フリーカメラマン
V3    風見 士郎 
       
・研究員生(城南大学生化学研究室) 出身は本郷と同じ城北大?
ライダーマン   結城 丈二
       ・科学者(デストロン所属) 
X      神 敬介 
       ・大学生(沖縄にある水産大学)
アマゾン    山本 大介 
       ・無職(野生児?)
ストロンガー   城 茂 
       ・大学生(城南大学3年)
スカイライダー   筑波 洋 
       ・大学生(城北大学ハングライダー部)
スーパー1   沖 一也 
      ・科学者(ネバダ州にある国際宇宙開発研究所・秘密分署所属)
ZX     村雨 良 
       ・大学生(ブラジルの大学)
BLACK     南 光太郎 
       ・大学生(東星大学人文学部の2年生)
BLACK RX   南 光太郎 
       ・ヘリコプターパイロット(佐原航空会社所属)
シン(真・仮面ライダー)   風祭 真 
       
・オートレーサー
       ・父(免疫工学の権威)の助手

ZO   麻生 勝 
        ・科学者(遺伝子工学)
J    瀬川 耕司 
        ・フリーカメラマン
クウガ   五代 雄介 
        
・冒険家(自称:夢を追う男)
        ・洋食屋「ポレポレ」のお手伝い 
※城南大学卒
アギト   津上 翔一(沢木 哲也) 
             ・家事手伝い(記憶喪失前は調理師学校の生徒)
龍騎    城戸 真司 
         ・記者見習い(ニュースサイト「OREジャーナル」)
555    乾 巧 
         ・フリーター(500以上の仕事を経験)
ブレイド   剣崎 一真 
         ・仮面ライダー(人類基盤史研究所(BOARD)所属)
響鬼    ヒビキ(日高仁志) 
         ・鬼(猛士関東支部所属)

年齢が20代前半に設定されているケースがほとんどなのでやはり大学生が一番多い。 科学者や研究者等の理系職種が多いのは、悪の組織や博士と絡ませ易いからかな。
それにしても学生からヘリのパイロットに転身した南光太郎はいつの間に免許を取ったんじゃろうか?

主人公が防衛組織に属するウルトラマンシリーズ。
巨大ロボが運用できる程の大規模な組織がバックについていることの多い戦隊シリーズ。それらと異なり、仮面ライダーは、基本的に極小規模な人々に支えられているヒーローである。
 それ故に充分なバックアップが得られる保証がなく、やはり仕事や学業との両立が難しいようで、例外もあるが、“仮面ライダー”になってしまうと悪の組織を滅ぼすまでの間、仕事・学業を中断してしまうケースがほとんどである。
(全国規模の組織である「猛士」に属していた響鬼はその意味でも異色だ)

さて 「カブト」の主人公・天道総司は、無職で学校にも行っていないのは確かだが、彼を「ニート」と呼んでしまうのは違和感を感じる。
第一話でも描写されていたが、将来、自分が敵(ワーム)と戦う運命にあることを確信しそれに備えていたのである。 要するに、悪との闘いによる仕事・学業の中断に備えてあえて就職や進学をしなかったである。 このように明確な未来のビジョンを持ち、それに備えてトレーニングをしていた天道は「ニート」と呼ぶにはあまりにもポジティブすぎる!
とはいえ・・・
無事に変身できたから良いとして、変身に失敗してしまったり、ベルトの覚醒が10年、20年先だったりしたらどうしたんだろうか? 
ずっと無職のままであったとしても、天道だったら変わらず元気に生活してそうな気がするなぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/05

仮面ライダーカブト 第2話

第二話も隙無くまとまった感じ。
加賀美とひよりちゃんから「変な奴」に認定される天道が可笑しい。
まぁそれも仕方がないよね(笑) 
今回中断されちゃったけど名乗る時はいつもあのセリフとポーズなのか。
反面、加賀美とのあの短いやり取りで“ZECT”という組織を的確に洞察する鋭さを見せ、単なる変な奴ではない部分を今回もきちんと描写してあったのはポイントが高い。

お披露目となったライダーフォームとクロックアップ。 説明ナレーションが入るのがツボでした。そのうち「マスクドフォームは耐える…」なんてイナズマン調のナレーションをやってくれないかなぁ(笑)
をいろんなサイトさんの先週の感想で「クロップアップは555のアクセルフォームみたいだ」って書いてあるのを見かけたけど、どちらかというと私は「サイボーブ009」の加速装置を連想してしまった。 クロックアップの描写が「時間停止」・「時間遅延」のどちらともとれる描き方なのが唯一気になった所かな。

変身する時って毎回カブトムシ(カブトゼクター)が飛んでくるのね。 それにしても天道の、妙に自身のありすぎる態度をみてると、加賀美が変身できないのって「気合が足りないから」なんじゃないかと思えてきた。
それにしても当然のように加賀美のバイク(カブトエクステンダー)に乗ってっちゃう天道が可笑しい。 
まぁあのデザインだったら自分のだと思うのもしょうがないわな(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (11)

2006/01/29

仮面ライダーカブト 第1話

第一話としては、申し分ない出来。
気になったのはトドメの刺し方がちと判りにくかった位かな。

主人公の天道総司がかなり変な奴だけど、妹との会話や鍛錬のシーン等できちんと目的を持ってることを示唆して、単なる変なだけの奴ではないことが描写されてたのが好印象。

アクションの方は今回はキャストオフはおあずけだったんで見所はゼクトルーパーの弱さかな(笑)
きちんと集団戦闘していたのが良いさげ。 強さとしてはサナギの時ならなんとか勝てる程度?

敵であるワームも戦い方の特徴や潜伏時の怖さがわかりやすく描写されていたのは○。
駅のホームで加賀美君がすれちがった男もワームで、あの時ベルトをすり替えられた(orなんらかの細工をされた)と考えていいのかな。このことが今後どういう影響を与えるかが楽しみなところ。

ともあれ主人公のキャラがかなり強烈なんで、彼で物語を引っ張ってってくれれば面白くなりそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/08/04

今日から「ざ」のつく鬼家業

今でてるNEWTYPE The LIVE誌にて
遂にザンキさんのフルネームが発覚。

その名も

財津原 蔵王丸

ざ・・・ざ お う ま る ぅ ~!

・・・・なんだか知れないけどすごい名前だ!
さすがはザンキさん、ひと味ちがいます(笑)

※TV Bros誌の方にも載ってました。今号は2Pでザンキさん特集。次は姫・童子の番だそうです。

トラックバックやコメントでお世話になっていた
もりさぶ さんの『スーパーヒーロータイム応援団』が閉鎖。
突然の事でびっくりしてしまって反応が遅れて、なにかコメントしようとサイトを訪れた時はもう既に繋がらなくなっていました。
気の利いたことは言えませんが、
もりさぶ さん ありがとうございました。
おかえりをお待ちしてますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/03

ウルトラマンマックス第1話

怪獣の出現、防衛チーム(DASH)の活躍、主人公の変身と怪獣の撃破等々必要な要素をきちん入れつつ上手くまとめられているのは好感。 
台詞回しや主人公の行動原理(DASHへの対抗意識は落選したから?)、怪獣が2体出現したことがあまり活かされてない事など気になる点は確かにあるけど、第1話としては十分合格点。
キャラ的にオペレーターの女の子(エリー)が面白い感じだけど、公式HPによると彼女ってアンドロイドなのね。

昔のキャストや怪獣を登場させてかつてのウルトラファンにもアピールするという触れ込みの本作。さっそく来週はエレキングが登場。
キツイ言い方になるけど、ただ同じ局の「ガンダムSEED DESTINY」を見ればわかるように、単に懐かしのキャストや怪獣を出すだけでは支持が得られるわけでは決してない。そこを勘違いしないで、古い要素を見せつつもきちんと新しい面白さを提供してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/27

スーツアクターさんを大リスペクト

さて仮面ライダー響鬼 二十一之巻」に登場したダンキさん。演じてらっしゃる伊藤 慎さんが普段は変身後の"響鬼"を演じているスーツアクターさんであるのは多くの方がご存知だと思います。 いわゆる顔出しでスーツアクターさんが番組内で出演される事自体はよくあるのですが、今回のように変身前のヒーローとして出演というのは結構珍しいケース。 
今回は、この辺についてちょっと書いてみようと思います。

まず思い出すのが「バトルフィーバーJ」(79年)のバトルケニア「デンジマン」デンジブルー「宇宙刑事ギャバン」一条寺烈役の大葉健二さん。最近ではキルビルハリケンジャーにも出演されています。 「バトルフィーバーJ」「デンジマン」では変身後のアクションも演じられたますが、「秘密戦隊ゴレンジャー」の番組後期でアカレンジャーを担当されています。 体はそれほど大きくはないもののアクションがダイナミックで画面上では全くそのことが気にならない。また「BフィーバーJ」「デンジマン」でコミカルな仕草と演技を見せる一方で、「ギャバン」では格好よくシリアスに決めてみせる等、演技力も素晴らしいです。

大葉氏より八ヶ月早くJACに入った春田純一さんも忘れられない。76年の「超人ビビューン」や77年の「ジャッカー電撃隊」スペードエースビックワンのアクションを担当し、82年の「大戦隊ゴーグルファイブ」、翌83年の「科学戦隊ダイナマン」で共にブラック役として変身前と後を演じられています。昨年は「仮面ライダー剣」広瀬義人役としてゲスト出演されたのは記憶に新しいですね。

「仮面ライダー」といえば、当初は本郷猛役の藤岡弘、氏が怪我で離脱する前は仮面ライダーのスーツを着てアクションシーンを演じていたのは有名な話。 また変身前とはいえないが「ウルトラセブン」アマギ隊員役の古谷敏氏が前作のウルトラマンのスーツアクターだったのもわりと有名かな。 

ヒーローではなくライバルキャラの方では「仮面ライダーZX」三影英介(タイガーロイドの人間体)を演じたのは、「仮面ライダー」から「スーパー1」まで歴代ライダーのアクションを担当した中屋敷鉄也氏。

男性ばかりではなく女性のスーツ担当・スーツアクトレスさんのご活躍ももちろんあります。 「バトルフィーバーJ」ミスアメリカを担当したのは小牧リサさん、そうです「ゴレンジャー」ペギー松山(モモレンジャー)の方です。 76年の「ザ・カゲスター」のヒロイン風村鈴子役の早川絵美さんは変身後のベルスターのアクションの多くを演じてらっしゃいます。

ちょっと番外になりますが「マグマ大使(66年)」に登場した悪の親玉ゴアの着ぐるみに入っていたのは、声を担当していた大平透氏。ハクション大魔王の声や特撮では戦隊モノのナレーションで有名ですね。 また特撮番組ではありませんが、66年から82年まで放映された人気子供番組「ママとあそぼう!!ピンポンパン」の人気キャラであるカータンの中に入っていたのは、マジンガーZボス役や藤子アニメでおなじみの声優・大竹宏氏。声の方ももちろん担当されてましたが圧巻は"お絵かき"。 スタジオの子供の書いたメチャクチャな落書きを毎回アドリブできちんとした絵にしていたのがスゴイ。

今回ダンキさんを演じられた伊藤 慎さんはかつては子役として活躍されていて、「電撃戦隊チャンジマン(85)」「じゃあまん探偵団魔隣組(88年)」に出演。 「魔隣組」江川ノボル役が「ジャッキーチェンに憧れる運動神経抜群でスポーツ万能な男の子」って設定なのが面白い。 「響鬼」の本編でもダンキさんの生身のアクションシーンが見てみたいなぁ。

この記事は彩武さんHP「スーツアクター魂」のデータを参考にさせていただきました。
 彩武さん どうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)